アイマイクロパッチを使ってみた&公式サイトの最安値情報

アイマイクロパッチが

公式サイト限定で

\\62%OFF//

(送 料 無 料)

※画像

アイマイクロパッチは、使い切っていてもOKの30日間全額返金保証なので、ノーリスクでお試しできますよ♡

※画像

アイマイクロパッチ

↓公式サイトはこちら↓

https://mediplus-orders.jp
(※キャンペーンは予告なく終了する可能性があるのでご注意ください)

アイマイクロパッチの最安値は楽天 or アマゾン or 公式サイト?

アイマイクロパッチを最安値の販売店で手に入れたいとき、どこを選ぶのが1番お得なのでしょうか?

ネットで買物をする時に最安値で買える販売店の代表、楽天市場とアマゾンでそれぞれアイマイクロパッチの価格をチェックしてみました。

楽天市場の販売店でのアイマイクロパッチの価格は3,888円+送料648円=4,536円となっています。

楽天でのアイマイクロパッチの価格

アマゾンでのアイマイクロパッチの価格

アイマイクロパッチは公式サイトが最安値!

最終的に、アイマイクロパッチを最安値で通販できるのは、公式サイトということになります。

アイマイクロパッチ公式サイトの限定キャンペーンだと、通常価格4,536円(商品3,888円+送料648円)のところ、

基本のスキンケアサンプルが4点もついて2,888円(送料無料)で購入できるので間違いなく最安値ですね!

アイマイクロパッチはどこで売ってる?薬局(ドラッストア)はどう?

ちなみに、最安値情報とは関係ありませんが、アイマイクロパッチをネットでなく実際のお店で購入したい場合、アイマイクロパッチーはマツキヨやウェルシア、ツルハ薬局、スギ薬局などのドラッグストアでは販売していません。

アイマイクロパッチはドラッグストアだけでなく東急ハンズやロフト、ドンキ、プラザ等のバラエティショップでも売られていないのです。


販売店 アイマイクロパッチの取扱い店舗
マツキヨ ×
ウェルシア ×
ツルハ薬局 ×
スギ薬局 ×
ドンキホーテ ×
東急ハンズ ×
ロフト ×
プラザ ×
ショップイン ×

アイマイクロパッチの口コミ

アイマイクロパッチを通販購入する前にチェックしておきたいのが、実際にアイマイクロパッチを使っている人たちのリアルな口コミですよね。

ここではアイマイクロパッチの使用感や効果などの口コミを集めてみましたので、ぜひ注文前の参考にしてみてくださいね!

ネットでアイマイクロパッチを見つけてからずっと気になったまま購入を渋っていました。

パッチって剥がれそうだし、あまり効果がないように感じてしまったのですが、やはりどうしても気になってみたので物は試しに、ということで購入しました。

商品が届くなりすぐに試してみたのですが、アイマイクロパッチは使用感が気に入りました。

ヒアルロン酸が主成分の針がパッチの貼り付ける部分についているので、肌に貼った後はトゲが刺さっているようにチクチクしたのですが、10分ほど経つとヒアルロン酸が溶けて針がなくなるので、チクチクした感じはなくなってきます。

アイマイクロパッチを貼ってから1時間ほどすると心なしか肌の調子が変わったのを感じました。5時間はつけている必要がある商品なので、そのまま寝て翌日を迎えるのがいいのかなと思います。

疑心暗鬼で購入してみた商品ですが、翌朝パッチを剥がしてみると肌のハリや潤いが段違いになっていて、驚きました。

商品の印象はばんそうこうでした。ヒアルロン酸でできている針がついているとはいうもの、ミクロサイズなので目で針を確認することはできません。

しかし実際に肌に貼ってみると、なんとなくチクチクする感じ。これがミクロニードルのようです。

このヒアルロン酸は肌にしっかり浸透するまでに5時間ほどかかってしまうようなので、他の方が口コミに書かれている通り、就寝まえをお勧めします。

5時間以上の睡眠でシートを放置しているので、ヒアルロン酸もじっくりと浸透して、翌朝には肌がきめ細やかになっていたように感じました。

アイマイクロパッチはヒアルロン酸が主な成分となっていて、他に配合されている成分も美容成分のみなので、肌の内側へとしっかりアプローチしてくれます。

このシートに配合されている成分を確認してみたところ、ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシンなど、肌に良いものしか使われていないことがわかります。

私は今までにアイクリームを使用してきたのですが、シートタイプのケア商品は貼るだけなのでお手軽でいいなと思いました。

また、シートに針があるとなると、痛いんじゃないかとお思いの方が多いと思うのですが、アイマイクロパッチを貼ってみて感じる痛みはチクチクする程度で、しかも10分ほどで収まるので心配しなくても大丈夫です。

ちなみにこのチクチク感は、ヒアルロン酸が主成分の針が肌と密着することで肌の内部へと浸透していくことに由来するようなものだそうです。

また、基本的に就寝前に貼り付けることが推奨されているので、実際に寝る前に貼り付けてみたところ、翌朝になってもパッチが剥がれていなかったことに感動しました。

ただ、皮膚が薄いところをメインに使用する方が多いと思うので、乱暴に剥がして皮膚を痛めないように気をつけてください。

肌にはいいのになかなか化粧水などでは肌に浸透しなかったヒアルロン酸が、アイマイクロパッチではマクロニードルになることで、しっかりと肌の中へと浸透できるように作られているようです。

就寝前に使うので、寝ている間にヒアルロン酸がじっくりと肌に浸透し、潤いを与えてくれます。

イメージとしてはヒアルロン酸注射が適切かもしれません。

しかしエステなどでやるほど高価ではなく、まして自宅で貼るという簡単なステップだけでエイジングケアが完了するなんて驚きです。

アイマイクロパッチの使用感としては、やはりマクロニードルとはいえ、貼った直後は少しだけチクチクしました。

チクチクしても不快感があるようなチクチクでもないですし、痛すぎることもないので安心してください。

1週間に1回のペースですが、使用を続けているのでだんだん肌も引き締まってきたようで小顔効果まで出てきています。これからも使い続けたいと思います。

アイマイクロパッチをネットで見かけてからずっと気になっていました。

ついに目元のたるみやクマが気になって仕方なくなってきたので、アイマイクロパッチを購入して使い始めました。

使い方はとても簡単で、寝る前に気になる部分に貼るだけ。

夜間つけたままでも翌朝までしっかり貼り付いたままなので、密着度は高いと思います。

肝心の効果ですが、アイマイクロパッチを使った翌日にはすでに目の下、ちょうど涙袋のあたりのシワやクマが改善されていました。

夕方になると流石に元に戻ってしまいましたが、使い続けることによって肌年齢が若返ることは間違い無いと思います。

アイマイクロパッチの使い方

アイマイクロパッチは通常のパックとは違い「ヒアルロン酸の針」が付いた特殊なものですので、間違った扱い方をして針が曲がってしまうと正常な効果が得られない事があります。事前に「就寝前に使う」「肌に異常がある時は使わない」といった点に注意し、正しい使い方をしましょう。
1.肌に余分な脂や化粧品が残っていると効果が落ちてしまうので、まずはじめに肌を綺麗に洗顔をします。洗顔後は肌と手の水分を綺麗にふき取り、シートを貼り付ける箇所に化粧水や乳液などの化粧品をつけないでください。
2.乾いた手でシートを取り出します。マイクロニードルを潰してしまうリスクがあるので、取り出す際も丁寧に扱いましょう。
3.鏡を確認しながら、シワやたるみの気になる箇所にシートを貼ります。この時、粘膜のギリギリに貼らずに目から3mm程度離した場所に貼り付けるようにしてください。直接目のキワに貼らずとも、美容成分が溶け出すのできちんと効き目は出ます。また、「一度貼り付けたら貼りなおしたりずらさない」ようにも気をつけてください。針が折れたり曲がってしまい、使えなくなってしまうことがあります。
4.貼り付けた後は、シートの真上から指で軽く2~3回押さえて密着させましょう。この時も針が曲がってしまうことがあるので、力を入れず「やさしく押さえる」ようにしてください。針が角質に刺さるので多少チクリとする方もいるかもしれません。
5.そのまま就寝し、翌朝になったらシートをゆっくり丁寧にはがしましょう。

アイマイクロパッチの特徴

毎日きちんとスキンケアを行っているという女性も、年齢と共に若い頃と同じようなスキンケアだけでは、肌の乾燥などが改善することができなくなってきて、特に目元などの皮膚の乾燥が目立ちやすくなってきた感じている方は少なくありません。目元は他の部位に比べて角質層が薄いことから、加齢が進んで皮膚内部のヒアルロン酸など保湿成分が不足することで、肌にうるおいと弾力がなくなり、乾燥による小じわなどが目立ちやすくなってきます。
肌の潤いを補給するためには、保湿成分を上から補給することが一番なのですが、通常のスキンケア化粧品は肌表面に潤いが残ってしまい、潤いを必要としている角質層まできちんと浸透せずにそのまま蒸発してしまう危険があります。このような状態でどんなに効果なエイジング化粧品を利用しても、肌に潤いを与えることが出来ないため、加齢トラブルはどんどん進行してしまう危険があるのです。
このようなトラブルから肌を守るためにも、注目されているのがヒアルロン酸をマイクロニードルにして、専用のシートに貼り付けたアイマイクロパッチを利用する方法です。このアイマイクロパッチに使用されているマイクロニードルとは、医療現場で実際に使用されているマイクロニードル技術を参考にして作られており、保湿成分を細い針状にすることで通常は分子が大きすぎて皮膚の角質層まで入っていかない成分を、小さな針で肌内部に刺すことで効率よく角質層に潤いを届けることが出来るメリットがあります。
針ときくと強い痛みが伴うのでは?と不安に感じてしまう女性も少なくありませんが、この技術は薬剤や保湿成分自体を針にしているため、痛みを感じることはありませんしじっくり時間をかけて浸透させていくことで、確実に目元に潤いを与えることが出来る点が評価されているのです。
使用方法は非常に簡単で、洗顔やクレンジングで肌を清潔に下後に化粧水、美容液や乳液、クリームなどを利用して基本的なスキンケアが完了した時点で、乾いた手でアイマイクロパッチを取り出し、ニードル部分に触れないように目元にやさしく貼り付けます。この時に注意したいのが、シートの箸を目の際から3mmほど離して貼り付けることです。ニードル部分が実際に小じわに当たらなくても、ヒアルロン酸や美容成分は角質層にじっくり浸透していき広がるので乾燥した小じわ部分にも潤いが十分に届く仕組みとなっています。
シートは約5時間ほどかけて溶け出すので、夜寝る直前に使用するのがポイントになります。